COLUMNコラム

スタッフとお客様に感謝!グラシズが10周年を迎えました


2024年5月1日。

株式会社グラシズは第10期目を終了し、11年目がスタートしました。この10年間は多くの学びと成長の機会を得ることができました。

10周年記念グラシズタンブラー

メンバーとお客様を大切に

会社経営を10年やってきて、改めて思うことは、

今いるメンバーを大事にしたい。
今のお客さんを大事にしたい。
そして、次の10年は日本再建の一助に。

グラシズは「一人ひとりが自分の人生に満ちる。」というビジョンを掲げています。
お客様、お客様の従業員、社員、社員の家族、協力パートナーといった身近な人たちの人生を幸せにする。
そして、影響力の輪を次第に大きくして、直接関与しない人たちの「自分の人生に満ちる人」が増えればいいな、と思っています。

自社保有のNOT A HOTEL FUKUOKAにて

グラシズの理念

それを実現するために、「本質的で、社会的善のサービスを提供し、クライアントに成果をもたらす。」を理念とし、成果をもたらすために「各人の強み・能力を研鑽し、卓越する。」ことに取り組んでいます。

先日インタビューさせていただいたお客様から、グラシズの印象として

真っ先に頭に浮かぶのが「専門性の高さ」と「クライアントへの誠実さ」ですね。この2つはグラシズの皆さん共通した印象です。

小杉法律事務所 小杉晴洋様

というお声をいただきました。
うちのメンバーは真面目で真摯だなと思っていましたが、理念がメンバーにも浸透し、体現できている証だと感じ、非常に嬉しく思います。

次の10年に向けて

話は変わりますが、円安、国力の低下を感じる今日この頃。
「一人ひとりが自分の人生に満ちる。」人を一人でも増やせるよう、グラシズ、そして土谷の次の10年を費やしたい。
そう思う11年目スタートです。

次の10年も一層の努力を重ねてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


ページの上部へ