ブログ
steps2

GHP(グラシズ発信プロジェクト)

2015.06.294578views

ウェブアナリストとして成功するための6つのステップ

アクセス解析

ウェブアナリストという仕事

こんにちは、グラシズの池田です。

今回は「ウェブ分析をプロとして手がけている」、「ウェブアナリストとして成功したい!」という方に向けた記事をご紹介します。

「ウェブアナリスト」と呼ばれるこの職業は、まさしく21世紀型の新しい仕事です。

欧米では2000年代から徐々に認知され始め、一時期は高給取りの職業として注目されていたようです。

もちろん、今でも高いスキルの持ち主には年収1,000万円級、平均でも600万円程度の待遇が用意されていて、専門性が評価される仕事と言えるでしょうか。
図はアメリカの「Web Analyst」が実際にもらっている年収データを示しています。

webanalyst

試しに日本で「ウェブ分析」の求人を見ると、年収が高いもので1,000万を超えていて、平均も上記のデータと同じくらいです。

日本でも、今では欧米と同様にウェブアナリストの重要性が企業内で認められていると考えられます。

長年のプロが語る成功の秘けつ

さて、今回ご紹介する記事はウェブアナリストとして長年のキャリアを築いてきたプロが語る「ウェブアナリストとしてのキャリアを成功させるための6つのステップ(6 Steps to Accelerate Your Web Analytics Career)」です。

ブログの著者Paul Koksさんは、オンライン・マーケティングの専門家で、今はオランダのOnline Dialogueという会社でコンバージョン最適化とウェブ分析の仕事をしています。

以前はスポーツやフィットネスのアフィリエイトを使ったプロジェクトを数多く手がけたものの、「”Google新時代”の幕開けによってすべて破壊された」と言っています。

その経験から学んだことたくさんのことを活かすため、ウェブ分析に特化したブログを開設したとのことでです。

早速記事の内容に行きましょう。

ウェブ分析スキルを高めるために苦労していますか?

もしウェブアナリストとしてゼロからプロのキャリアを築きたいと本当に思っているなら、起業家のように考えることです。

プロのアナリストになりたいという大志はありますか?

人生で何かを成し遂げるためには、志がとても大切です。

この記事では、よりよいウェブアナリストになり、最前線で活躍するための6つのステップを紹介します。

  1. キャリアプランを立てる
  2. 毎日コンテンツを読む
  3. 自分の名前を知ってもらう
  4. 自分のウェブサイトをつくる
  5. ツールを試してみる
  6. 最新の知識を保つ

これは、私がこれまで学んできた数多くのこと(本、コンテンツ、オンラインマーケティングの講座、試行錯誤)から着想しました。

時間をムダにしている暇はありません、まずは計画から始めましょう!

1.キャリアプランを立てる

まず、自分が追い求めたいキャリアのタイプを選ぶ必要があります。

あなたの強みは?興味や関心は?

大雑把に言って、図のように4つの選択肢があります。

career1

どれを選ぶべきか?次の質問に答えてみましょう(※)。

他人をマネジメントするのが好き?

→①技術マネージャー
専門領域の知識は豊富で、自分の運命は自分がコントロールできると思っている。他の人にやるべきことをさせるのが好き。内向的だが、自分に集中している時こそ落ち着く。

日常業務として顧客のコンサルティングを行うのが好き?

→②事業マネージャー
他のメンバーを支援、動機づけし、個別の問題を解決する。事業を拡大して利益を最大化することに専念する。

「コードの虫」になれる?

→③専門技術職
コーディングやデバッグ作業を数日間の短納期でも終わらせる。ハッキングもできる。分析に関係する技術的な仕事に特化する。

データを分析したり、データに意味を持たせて表現するのが好き?

→④マーケター
様々なビジネスモデルや戦略を理解して、事業に直接影響するようなデータを報告したり、事業志向の仕事を行う。

技術や分析といった専門的な役割でスペシャリストになろうと簡単に考えてはいけません。ある一つの役割で成功することは、とても難しいのです。

これらの質問をよく考えて、どの役割が自分にとってもっとも適しているか考えてみてください。

この最初のステップを飛ばしてしまったら、将来のキャリアでははっきりとした見通しが立ちません。

※注:別の記事から内容を補足しています。

2.毎日コンテンツを読む

10年ほど前、マーケティングや市場調査の知識は持っていたものの「オンラインマーケティング」について教えてくれるいい教材はありませんでした。

それが理由で、私は面白い記事や本があればできる限り読むことを自分に約束しました。今でも、オンラインとオフラインでたくさんのコンテンツを消化しています。私は毎日新しいことを学んでいるのです!

book

ただ、単純にウェブ分析の文献だけを読むのは十分ではありません。今あるマーケティングチャネルについてすべてを理解すれば、全く違った結果となります。オフラインのマーケティングについて勉強しても、十分な見返りが得られるでしょう。

オンライン動画も非常にいい学習方法です。Market Motiveのサイトでは、主なオンラインマーケティングの内容について、体系的なマーケティング・トレーニング・コースを用意しています。

学術会議などの集まりに出かけることも、よい経験が得られます。

3.自分の名前を知ってもらう

ここまでで、ウェブアナリストとしてキャリアが少し明確になって、面白いコンテンツを読むのに勤しんでいるでしょうか?ここまで来れば、オンラインの世界に参加するときです。

必ず、自分のことを他の人に知ってもらうようにしてください。様々な方法がありますが、5つ紹介します。

  • Digital Analytics Associationのメンバーになる。年200ドル以下で知識を得られて、他の人と情報をシェアできる。
  • ウェブ分析やオンラインマーケティングのブログ記事にコメントする。他人の記事やコメントを評価する。
  • 自信を持って自分の名前が広げられると思ったら、いくつかスゴイ記事を投稿する。
  • ソーシャルメディアを使って自分の知識を広め、他人とつながる。Twitterはスタートにとてもいい場所です。
  • ネットワーク会議や産業関連の学術会議に参加して、自分の意見を聞いてもらう。
  • 自分のウェブサイトを立ち上げる。もっともウェブ解析やオンラインマーケティングを知るのにいい方法。

4.自分のウェブサイトをつくる

自分のキャリアをもっと前進させたいなら、自分のウェブサイトを立ち上げる以外いい方法はありません。なぜか?

  • これまでに学んだこと全てを実践できる
  • 簡単なA/Bテストから複雑な変数を含むテストまで、自分がやりたいことを試せる
  • 自分のやりたいとおりにやれる。会社ルールや制約はない
  • 実際の読者を獲得する
  • この分野で名前の認知度をアップさせる
  • 知識をさらに活用する
  • 自分が本当に望む仕事を得る!

年100ドル(1万円)以下で、自分自身のサイトを運営できます。もしムリだと思うなら、誰か知り合いにボランティアでやってくれる人に頼みましょう。きっと見つかるはずです。

website

5.ツールを試してみる

今では非常に多くのツールがあり、しかも無料で使えます。アナリストとしての力は、様々なツールを同時に使って、理解や洞察を得るところで発揮されます。

  • ウェブ分析ツール
  • 競合情報分析ツール(CI : Competitive Intelligence)
  • データビジュアル化ツール
  • SEOツール
  • ソーシャルメディア
  • PPCツール

ネットで検索すれば使えるツールのリストがすぐに得られますし、無料で試せます。これはウェブ分析のキャリアにとても役立つでしょう。

6.最新知識を保つ

オンラインマーケティングの景色はどんどん変わっていきます。最新の情報を得るためにやることを紹介します。

  • オンラインマーケティングのグループや協会の、少なくとも1つに所属する
  • 時々、無料でもいいのでウェビナー(ウェブセミナー)に参加する
  • 最新の、いいブログを読む
  • Market Motive(前出)のメンバーになる

以上のステップを踏めば、ウェブアナリストのキャリアを築くことができると私は自信をもってみなさんにお伝えします。

日本では・・・

以上、ウェブアナリストのプロが語るキャリアの築き方6つのステップをご紹介しました。

Koksさんが紹介していたように、海外ではオンラインマーケティングやウェブ分析について情報交換する集団や任意団体が多く存在しています。

一方の日本では、「資格文化」からか「ウェブ解析士」関係のサイトはたくさんあるのですが、ウェブ分析について体系的に理解したり、相互に交流するような場はまだまだ少ないようです。

日本全体について言えることですが、せっかく勉強して資格を取っても、その後にうまく活かされる仕組みがありません。

個人的な意見ですが、資格を取ることがいけないのではなく、せっかくそれだけの知識を得た人たちが新しいことを起こせないことがもったいないことだと思います。

こういったことを進めて行くのもグラシズの使命でしょうか・・・?

とりあえず私にできるのは、こうして細々と情報を発信するだけです。
どうぞ今後とも応援よろしくお願いしますm(__)m

次回は、API(アプリケーションプログラミングインターフェース )を使ってGoogle Analyticsを拡張させる方法についてご紹介します。

gf2160421771

GHP(グラシズ発信プロジェクト)

2851views

【成功事例紹介】Googleアナリティクスを活用してコンバージョン率10倍達成!飛躍的に成長した米国マーケティング会社マルケトのケース
ディレ協ゼロディレ運用編

WEBアクセス解析

2140views

【Web初心者必見】0からのWebディレクション講座「運用実践編」@日本ディレクション協会に登壇します。
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

各種お問合せ

各種お問合せはこちら

WEB制作会社・広告代理店様へ

  • WEBアクセス解析サービス無料資料請求
  • 無料メルマガ登録
  • ヒートマップPt engine導入体験
  • お試し価格でオンラインユーザビリティテスト