ブログ
ネットショップの課題は直接ユーザに聞くべし!ユーザビリティテストについて

WEBアクセス解析

2014.08.291495views

ネットショップの問題は、直接ユーザに聞くのが吉!ユーザビリティテスト実践編

BizYouエキスパートコラムユーザテスト

KDDI運営のBizYou webサポート エキスパートコラムでネットショップの来訪者分析をテーマに、アクセス解析 × ユーザテスト について連載させて頂いています。

Webサイトの現状を的確に把握し、強いサイトへ改善していくために、定量、定性の両観点からアプローチすることが重要です。

 

第3目は、「ネットショップの課題は直接ユーザに聞くべし!ユーザビリティテストについて」というテーマでお話させて頂きました。

Googleアナリティクスによる定量データ分析

定量データを取得する仕組みとしては、Googleアナリティクスに代表されるアクセス解析ツールが挙げられます。

解析ツールは、サイト訪問者の訪問経路や訪問数などのサイトへの流入に関するデータや、直帰率や転換率などのパラメータからサイトの訴求力・販売力に関する客観的指標が得られます。

これらの定量データからWebサイトの現状や、課題の在りかを客観的指標で把握することができます。

 

ユーザビリティテストによる定性データ分析

定性データを取得する方法としては、ネットショップのターゲットユーザと同一属性のモニターに実際にサイトを使用してもらうユーザビリティテストが挙げられます。

ユーザビリティテストはモニターが実施にネットショップを操作している様子を行動観察し、そのときの感じたことや考えたことを独り言として話してもらう(思考発話)ことで、サイト操作性やコンテンツ(商品説明・画像など)の課題を発見するのに非常に効果を発揮します。

ユーザビリティテストでは、Googleアナリティクスでは特定できない、

  • サイト訪問者がどこの箇所でなぜ躓いているかの原因の深掘り
  • サイト訪問者が求めている情報が、分かりやすく伝わっているか?
  • サイト訪問者がストレス無くサイトを利用し、商品購入まで迷うことなくスムーズに操作できているか?

などのユーザのリアルな声が得られます。

アクセス解析による定量分析は、「なにが起こったか(what)」が詳細に分かり、課題発見に効果的です。

ユーザビリティテストによる定性分析は、「なぜ起こったか(why)、どこで起こったか(where)」が詳細に分かり、課題の原因特定に効果的です。

 

Bizyou第3回ユーザテスト

 

ユーザビリティテストの流れ

1.被験者の募集

1つの調査目的に対して、モニター5人の調査で80%以上の操作性の課題を発見できる

2.テスト設計

テストの成否は、テスト設計で決まる

3.テスト実施

行動観察には3つのポイントがある

4.分析・レポート

 

ユーザテストのコツ

 

簡易ユーザテストガイダンス

この写真はユーザビリティテスト実施のガイダンス風景です。

テストの注意点として複数人まとめてヒアリングするのはAさんの発言がBさんの思考に影響するのではNGですのでご注意を。

 

Googleアナリティクスによる定量データ分析はツール操作の習得、分析手法の習得が必要で敷居が高いと感じる方もいるかと思います。

一方、ユーザビリティテストは、検索・サイト閲覧・ネットショップでの購入など普段の行動をユーザに再現してもらう分析手法です。

解析ツールを駆使するより簡単に実施でき、ユーザビリティテストから得られる情報はサイト改善に大きく貢献します。

Googleアナリティクスに不慣れな方は、まずはユーザビリティテストの実施をお奨めします。

 

第4回目は、ユーザビリティテストのコツについて、ブログ形式で詳細にご説明したいと思います。

 

Bizyouサイトへはこちらから!

Bizyou第3回目ユーザビリティテスト

 


 

【ユーザビリティテスト全3回連載】

第1回目:BizYou Webサポートエキスパートコラムで、ネットショップのアクセス解析×ユーザテストをテーマに連載してます。

第2回目:ネットショップの問題は、直接ユーザに聞くべし!ユーザビリティテスト実践編 @BizYouエキスパートコラム(本記事)

第3回目:ユーザビリティテスト実施で外せないのコツ(仮タイトル)

BizYou webサポート

WEBアクセス解析

1288views

BizYou Webサポートエキスパートコラムで、ネットショップのアクセス解析×ユーザテストをテーマに連載してます。
Webアクセス解析改善結果

WEBアクセス解析

4823views

「たった2つの改修ポイント」で問い合わせを8.95倍に増加させた分析アプローチ手法 ~Googleアナリティクス×ユーザビリティテストによる定量×定性分析~
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

各種お問合せ

各種お問合せはこちら

WEB制作会社・広告代理店様へ

  • WEBアクセス解析サービス無料資料請求
  • 無料メルマガ登録
  • ヒートマップPt engine導入体験
  • お試し価格でオンラインユーザビリティテスト