ブログ
Webコンサルティング会社グラシズのサイト制作フロー

マーケティング

2014.04.132401views

Webサイトの成果を飛躍的に高める必ず実施すべき『工程管理』

ホームページ制作

グラシズ)土谷です。

5月1日の法人化に向けて、3つのフェーズで段階的にWebサイトをリリースすべく準備中です。

  • 第0次フェーズ:ブログ機能のみリリース(現在の状態)
  • 第1次フェーズ:トップ、サービス紹介、企業概要、アクセス解析の重要性、リスティング広告、Webサイト制作の主要ページのリリース、ブログページのスマフォ対応
  • 第2次フェーズ:成功事例、お客様の声追加。リリースしたサイトを元にユーザヒアリングを行い、各種コンテンツの追記、修正。

 

第1次フェーズの本サイトリリースまでは、ブログで法人化の進捗状況や、事業分野の紹介など、プロモーション的位置づけでブログをアップしていきます。

弊社が推奨するWebサイト構築の工程

弊社でWebサイトを構築する際は、以下の工程を辿ります。

サイト構築のフロー

  • サイトコンセプト設計 ・・・ 3C分析、セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング、4P分析にてサイトの方向性を決める
  • サイト設計 ・・・ 導線設計、デザイン設計
  • 制作/開発 ・・・ 制作、コーディング
  • 運用・検証 ・・・ 効果測定、アクセス分析からの改善施策の実施

 

図の各工程に着目してください。

各工程の節目節目に『検証工程』が存在します。

 

この検証工程では、

  • サイトコンセプト設計にて設計した内容がターゲットとした見込み客に対して妥当なのか、ズレたものではないか?
  • 導線・サイトデザインは見込み客に受け入れられるのだろうか?
  • 制作/開発では、各環境ので動作確認。ソースはSEOを考慮したタイトルキーワード、タグ構成、外部ファイル化など、をチェックします。
  • サイトを公開した後、サイトに訪問したユーザはどのような導線を辿っているのか?どの程度反響を獲得しているのか?をアクセス解析から検証を行う。

このように各工程で検証フェーズを挟むことで、当初設定した仮説の妥当性を早めに検証し、的外れであれば軌道修正できます。

 

デザインや文章の検証手法としては、見込み客となり得る方に

  • 実施にアンケートを取る
  • 実施にサイトを使ってもらい、自社/競合サイトとの比較
  • 操作性の検証

などを行います。

IT業界とWeb業界の生産管理意識の乖離

私が、IT業界(インフラシステム構築)から、Web業界(プロモーション・販売促進)に身を移して、感じた違和感があります。

それは、Web業界は

  • Webサイトを構築した後にサイトの効果測定を行うという意識の薄さ
  • サイト制作の各工程で、その設計方針の妥当性をほとんど検証しない
  • Webサイトを作ったら、終わり。その後の反響を見てサイトの改善を行わないケースが非常に多い

というものでした。

(もちろん検証工程をきちんと実施しているWeb制作会社もあります)

 

IT業界では(業務系システム)

要件定義(RD)⇒ 概要設計(UI) ⇒ 詳細設計(SS) ⇒ プログラミング工程(PG) ⇒ テスト工程(単体、結合、システムテスト、オペレーションテスト) ⇒ 本番リリース ⇒ 運用保守

という工程を概ね辿ります。

そして各工程の節目には、『工程終了判定会議』という各工程の成果物の妥当性を検証するフェーズがあります。

 

この工程終了判定というフェーズは、工程毎の成果物(設計書、プログラミングソース、テスト内容・結果)の妥当性を検証し、問題があれば再度修正し、システムの精度を高め、プロジェクトを成功へ導くことが目的です。

後工程になればなるほど、修正の難易度・手戻り作業・費用が膨らんでいくため、前工程で可能な限り設計の問題点やシステムの不具合を発見・修正し、前工程の精度がプロジェクトの成否を分ける非常に重要なポイントとなります。

もちろんWebサイトだって検証、効果測定は必須

Webサイトは、企業の事業目標を達成するための「施策の打ち手の一つ」です。

ということは当然達成すべき営業目標があります。

 

サイトリリース後、残念ながらそのサイトが一発で成功を収めるとは限りません。

しかし、制作工程で検証を行い前もって精度を高め、リリース後も効果検証を行うことで成功確度を確実に上げていくことは可能です。

 

成功確率を高めるユーザ中心設計手法

ユーザ中心設計手法

このように、各工程でユーザ(顧客)にヒアリングを重ねて、成功確率を高める手法を「ユーザ中心設計手法」といいます。

前職が富士通グループで業務系開発に携わっていた経験からも、弊社のWebサイト制作は「テスト・検証」を非常に重要視しています。

 

弊社サイトも随時、検証を重ね、進化していきます。

IMG_0061

ニュースリリース

1469views

熊本で「Googleアナリティクスのアクセス分析セミナー」にお招き頂きました!
秋山好古家伝のお雑煮

グラシズ代表の頭の中

12972views

MBAグロービスのクリティカルシンキングを受けたら、論理的な男がもっと理屈臭くなった
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

各種お問合せ

各種お問合せはこちら

WEB制作会社・広告代理店様へ

  • WEBアクセス解析サービス無料資料請求
  • 無料メルマガ登録
  • ヒートマップPt engine導入体験
  • お試し価格でオンラインユーザビリティテスト