ブログ
グラシズ創業

グラシズ代表の頭の中

2014.04.305785views

2014年5月1日、株式会社グラシズ法人化始動です!

戦略フレームワーク

2014年5月1日。株式会社グラシズが創業致しました。

 

株式会社グラシズ(GLASSES) 2014年5月1日法人化へでもお伝えしましたが、個人事業主として全くのゼロからスタートし、約2年弱で法人設立の今日を迎えることができました。

ひとえにこれまでお会いして来た方々のお力添えと、多くの幸運な偶然が重なり、今の自分がいます。

 

将来自分で会社を運営すると決めていた私は、自身の強み・特性を深堀りすることに多くの時間とお金を投資し、その深掘り作業の中で、何が得意で何が不得手かを定期的に振り返りならが、自分という人間を理解しようと努めてきました。

その結果、Webアクセス解析・リスティング業界を把握し、自身の強み・特性と、システムエンジニアとして活躍してきた専門性をもってすれば勝負できると判断し、弊社のメインの事業分野として位置づけています。

 

 

モノゴトには定石がある

物事には定石(フレームワーク)というものが存在します。

私は幼少の頃、囲碁を嗜んでいましたが、定石を知らずして囲碁を打っていては、定石を学び更に実戦経験を積んだ人には簡単に打ち取られてしまいます。

囲碁や将棋では、定石を知らずして決して強くはなれません。

定石(フレームワーク)とは、先人たちが過去の長い歴史の中で、成功するパターンから共通項を見出し、最善の型を体系化したものです。

この定石を学ばずして試行錯誤を繰り返し血だらけになりながら前進するよりも、定石を学んで実戦経験と組み合わせながら進むほうが、精度が高く、効率的に物事を進められます。

 

 

フレームワーク × 強み ⇒ 圧倒的競争優位性

ビジネス・経営も同様に定石を知らずして四苦八苦戦っても、定石をしっかりと身に付けてビジネス経験を積んだ人にはなかなか勝てません。

更に、この定石と、個々人がそれぞれ兼ね備えている「強み」を掛け合わせることで圧倒的な力・成果を生み出せるようになります。

 

いまビジネススクールで学んでいる立場として、フレームワークを乱用して小難しい横文字を並べることが無いように注意しています。

(子供が新しいおもちゃ、武器を持つと使いたくてウズウズする感じでしょうか)

このフレームワークを適切なタイミングで、適切に応用し、現時点で考えうる最善の戦略を立て、実行に移す。

そして失敗と成功を重ねながら軌道修正し、精度を高めることが重要だと考えます。

 

 

マーケティング戦略フレームワークを用いた弊社のビジネス戦略

中小零細企業のマーケティングのカン所 ~打ち手は事業規模フェーズに注意が必要~でもマーケティングフレームワークをご紹介しましたが、弊社のビジネス戦略をご理解頂くためにも、マーケティングフレームワークを用いてご紹介します。

 

弊社の特徴

弊社の特徴を簡単に説明すると、

  • 九州はもちろん、日本全体でも少ないWebアクセス解析からのサイト反響改善を専門とする企業
  • 九州で少ないインターネット広告(リスティング広告)を専門とする企業

です。

 

具体的な実績としては、

  • 旅行会社サイト:問合せ数8.95倍アップ(アクセス解析&一部サイトリニューアル)
  • 塾フランチャイズサイト:問合せ数2.2倍アップ(アクセス解析&リスティング運用代行)
  • 不動産リノベーションサイト:問合せ数0件⇒毎月平均3件へ改善。クリック単価、顧客獲得単価の大幅削減成功(アクセス解析&リスティング運用代行)

などが挙げられます。

 

では、マーケティングフレームワークに当てはめて弊社のビジネス戦略をご紹介します。

 

1.5Force分析(市場の魅力度を図るフレームワーク)

スライド06

ホームページを制作する会社はそれこそ星の数ほどいらっしゃいますが、アクセス解析を主軸サービスとする会社は福岡では存在しません。

日本全体でも東京を中心に個人事業主~従業員数名の小規模企業が、数えるほどしか存在しません。

(2016年12月9日時点)

 

2.セグメンテーション/ターゲティング

スライド07

アクセス解析分野の市場をどのようにセグメント分けし、ターゲットとするか、切り口は様々です。

今後更に細分化して行きますが、売上規模5,000万~数十億円程度のWeb専任の人材を自社でまかなえないが、Webに積極的な投資意欲のある企業様とお付き合いしていきます。

 

 

3.ポジショニング

スライド08

Web制作会社は、主に

  • デザイン志向のサイト制作を手がけるWeb制作会社様
  • Webコンサルとサイト制作を手がけるWebコンサル会社様

に分類されます。

一方、グラシズは対角の領域であるデータ分析志向・コンサル志向の領域に立ち位置を置いており、

「データ分析」と「マーケティング戦略」の2軸からWebの投資対効果を最大化するコンサルティングをご提供しています。

 

 

4.3C分析

顧客・競合・自社の3つをそれぞれ分析するフレームワークです。

「お客さんの購入するポイントを観察、競合を把握し、そらに対して自社がどう展開していくか」を考えるものです。

 

弊社は一般法人様とのお取引はもちろんですが、実はWeb制作会社様とのお取引の方が多い状態です。

その要因として、一般の方にはアクセス解析はまだまだ馴染みが少なく、その重要性・効果をイメージできていないためと思います。

一方、Web制作会社様とお話させて頂くと、すぐにその重要性を理解して頂き、具体的なビジネスのお話につながるケースが非常に多いです。

 

一般企業様向け3C分析

スライド09

 

Web制作会社様・広告代理店様向け3C分析

スライド10

※KBF:Key Buying Factor ・・・ 消費者が商品の購入を決める際に重視するポイント。

 

自社でアクセス解析からのサイト改善提案が可能な人材がいないWeb制作会社様、一般法人様は今後当サイトをチェック頂けると幸いです。

サイト改善実績、具体的な事例など可能な範囲で情報発信していきます。

 

 

5.バリューチェーン分析

バリューチェーン分析は、企業の業務プロセスを分解し、各プロセスで競合に負けない競争優位性を築くフレームワークとしても利用できます。

自社の課題点を浮き彫りにする際などにも使え、プロセスの切り口・目的に応じていろいろな応用がききます。

 

自社紹介

 

弊社のビジネスを加速させるために、以下3点が直近の最重要項目です。

  • アクセス解析の重要性の認知を拡げる
  • Webアクセス解析コンサル特化企業グラシズの認知を拡げる
  • アクセス解析スキル&データから意味を汲み取り改善に繋げることが可能な資質を持った人材の確保

 

 

今後の展望

市場の拡大が進み市場規模8,680億円のインターネット広告業界。

昨今注目を集めているWebアクセス解析事業。

ビッグデータという言葉が一人歩きしている感もありますが、市場規模8,900億円のデータ分析市場(2016年には1兆数千億円に成長とも)。

 

この事業分野で、「知識」と「思考力」の両輪でクールに、しかし粘り強く、漕ぎ出して行きます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

2014年5月1日

株式会社グラシズ 代表取締役 土谷武史

 

 

写真 2

法人化をお祝いに駆けつけてくれた経営者仲間と記念の一枚

秋山好古家伝のお雑煮

グラシズ代表の頭の中

12704views

MBAグロービスのクリティカルシンキングを受けたら、論理的な男がもっと理屈臭くなった
【売上拡大のためのアクセス解析セミナー入門編@東京】 Googleアナリティクス&ユーザビリティテストによるWebサイト改善術

WEBアクセス解析

3456views

【売上拡大のためのアクセス解析セミナー入門編@東京】 Googleアナリティクス&ユーザビリティテストによるWebサイト改善術
お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

各種お問合せ

各種お問合せはこちら

WEB制作会社・広告代理店様へ

  • WEBアクセス解析サービス無料資料請求
  • 無料メルマガ登録
  • ヒートマップPt engine導入体験
  • お試し価格でオンラインユーザビリティテスト